DMOにっしん版DMO構想について

  • HOME
  • にっしん版DMO構想について

地域資源の活用

都市近郊にありながら市内には田畑の緑や里山、河川やため池の水辺等、生活に潤いと安らぎを与えてくれる自然環境が多く残る日進市。自然環境に加え、地域観光資源として登録されている愛知牧場、岩崎城を含めた様々な地域資源も存在します。

それらを商業者、工業者、農業者、交通事業者、大学など多様な関係者によって総合的に活用することで、日進市の現状を踏まえた事業を展開、誘客につながる観光プロモーションを実施することを目指しています。

DMO構想

  • Destination
  • Management/Marketing
  • Organization

DMOとは、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役となる組織のことです。多様な関係者と協同しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人です。
日進市では、現在、DMOの設立に向けた取り組みを進めています。

従来の体制 新規参画
観光行政 市/
その他行政
観光/
関連業者
NPO/
市内事業者
DMO観光地経営法人

民官さまざまな協力者と連携した「日進市」の新たな観光地経営法人