DMOにっしん版DMO構想について

  • HOME
  • にっしん版DMO構想について

にっしん観光まちづくり協会設立について

日進市では、平成28年度に、観光まちづくりを進めるための各種調査の実施や観光まちづくりの戦略方針を検討しました。また、その成果を踏まえ、平成29年度には、観光まちづくりを具体的に進めていくため、市内外からの来訪者と交流しながら、地域の魅力資源(ヒト・モノ・コト)を体感する機会を市民自らが企画、提供する「ぐるぐるNISSHINまちミル博覧会」をスタートさせました。

日進市が目指す観光まちづくりは、行政だけで進めるべき性格のものではありません。日進市に多くの方々に来ていただくためには、訪れる方々を気持ちよくお迎えする観光ホスピタリティの意識を広めていく必要があります。一人ひとりの市民の方々はもとより、国際交流も図りながら、NPOやボランティア等の市民活動団体、行政区や自治会など地域団体、地元の企業・事業者、大学、経済団体など、多様な方々の参加と参画、協働が必要不可欠です。

こうした“にっしんならではの魅力資源”に光をあて、これまで気づかなかったにっしんの魅力や奥深さ、おもしろさや意外性に出会い、地域の豊かさや心地よさを発見することができるきっかけとなる情報発信や機会提供など、産官学金が一丸となって進めるべく、ここに「にっしん観光まちづくり協会」を設立します。

平成30年1月4日
にっしん観光まちづくり準備委員会

DMO構想

  • Destination
  • Management/Marketing
  • Organization

DMOとは、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役となる組織のことです。多様な関係者と協同しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人です。
日進市では、現在、DMOの設立に向けた取り組みを進めています。

従来の体制 新規参画
観光行政 市/
その他行政
観光/
関連業者
NPO/
市内事業者
DMO観光地経営法人

民官さまざまな協力者と連携した「日進市」の新たな観光地経営法人